デュエルST@RT!

アイマスと遊戯王をこよなす愛するPがお送りする、セルフプロデュースな遊戯王応援ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

えるたにと、アイマスと、遊戯王との出会い





みんなー!自分語りが始まるよー!まずは遊戯王編から







俺は小学生低学年の時に遊戯王カードというものを知り、兄貴の持ってるカードでデュエルをよくしていた。もちろんアニメから入った俺達はルールなど知るわけもなく、当然魔法除去は万能除去カードだったw

カードプールが乏しすぎてジャイアント・真美マミーやグラビティバインド-超重力の亜美網-が突破できなかったことも今ではいい思い出。




中2の時に遊戯王OCGに本格的に興味を出てきてTFことタッグフォースを買ってみることに。
自分で考えて組んだ(適当)デッキで十代や万丈目らに勝てるので俺は「やべぇ!このゲーム、面白い!」と見事にのめり込んでいったのである。また図らずともギャルゲーデビューも果たしてしまった。セイコさんかわいいよセイコさん!





そしてリアルカードに手を出さないまま時は経ち高校生、WCS2009を買った。
俺はここで現実を知ることになる。

エンドサイクという戦術があること…魔法罠を5枚セットしてあるからといって必ずめたぽが出てくるわけではないこと…接続エラーの原因が回線の乱れのせいではなかったこと…他にも数え切れないほどの驚きがあった。


「なんか、デュエルって奥深いな…」こう感じ始めた俺はなけなしのお小遣いでカードパックを買うことにした。はじめに手をだしたのがEE3。
べ、別に霊使い(特にウィンちゃん)が欲しいから買うんじゃなくてホルスの黒炎竜が入ってるから買ったんだからね!



それからも着々とカードを買い集め手持ちのカードはかなりの数になった。しかし近所にデュエルするためのカード屋がなく高校で友達とたまにデュエルするしかなかった。





欲求不満な俺は再びwcsシリーズに没頭、ランダム対戦は忍法切断の術が多すぎたので専用のチャットでデュエルをすることが多くなった。そこに来るのは面白いデッキを使う人ばかりでかなりデッキ作りの参考になった。

デッキ製作の楽しみを追い求め始めたのがちょうどこの時期で、遊戯王wikiの編集者さんがたまにデュエルをしてくれたのだが、その人に影響されてただ面白い回り方をするだけじゃなくて“勝てるデッキ”作りを探求しはじめた。





つまりジャック・アトラスのデュエルって奴ですね、エンターテインメントと強さを兼ねそろえたデッキは今でも憧れです。だから大会でそういうデッキで結果を残しているのを見ると素直に感心します。海外のサイキックソイヤとか


続いてアイマス編





アイマスとの出会いは高校1年だった。高校にあがって自分だけのパソコンをもらった俺は、試験勉強の合間にパソコンの誘惑に耐えきれずにネットサーフィンをしていた。“おもしろ動画”で検索しているうちに辿り着いたのがあの有名なニコニコ動画であり、おもしろ動画サイトを遙かに上回る動画数に試験勉強を忘れて没頭していった。

その結果試験は赤点。これにはさすがに猛省し、ちゃんと勉強をしなければ…とやる気になった。が!脳内に焼き付いたニコニコの動画達は俺を離そうとはしてくれなかった。






このままじゃマズイ!と思いながらも闇の誘惑に勝ちきれなかった俺はとある神タグを発見する。“作業用BGM”だ。これなら試験勉強しながらニコニコが楽しめる!そう考えた俺はさっそく動画を探した。


そして、ワルキューレの衣装に身を包んだ小さな女の子が踊っている動画に辿り着いた。そう、“とかちつくちて”だ。

その脳内にひきつけを起こすような素敵なダミ声は亜美という名前だった。俺はこれが何のコンテンツなのか興味が沸き、アイドルマスターのタグで検索をかけた。ふむふむなるほど、このゲームには11人のアイドルがいて彼女らをトップアイドルに導くゲームなのか…

一通りコミュと呼ばれる動画を見たが、亜美真美の破天荒で無邪気な性格や中の人が天才すぎるところに惹かれて他のアイドルには流れなかった。亜美真美Pになることを決めた瞬間である。




それからはアイマスの曲を作業用BGMとして勉強した。だからといって別に成績が向上したとかはないが、恥ずかしくない点数はとれるようになった。

そして、俺はまたとある問題にさしかかることになる。アイマス2である。
亜美真美がめちゃくちゃ大きくなったがあまり動じなかった、真美がサイドロングになったことにはちょっと驚いたが、まぁ許容範囲だった。しかし亜美がプロデュースできなくなったことには、動揺を隠せなかった。

この件に関しては余所で嫌ってほどに言われてるだろうから何もいわないが、心の整理がつかずにアイマスと疎遠がちになってしまった。ただ真美はプロデュースできたので全く疎遠になることはなかった。

そして発表されたアニマス、PS3版アイマス2、竜宮小町をプロデュースできるエクストラシナリオ。

これによって以前のモチベ以上のものを取り返した。亜美をプロデュースしたいという願望によって、気づけば亜美Pになっていた。







アイマスも長い歴史で色々あったけど最近はなかなか良い流れに乗ってるようで満足です。自分語りは文語体になっちゃうし嫌う人もいるしであまりしたくはなかったけど今回は自己紹介も兼ねてってことで許してちょ(´・ω・`)

ニコニコついでに宣伝しちゃいますがアイマス×遊戯王のタグは色んな人が投稿してて面白いのでオススメです!自分も暇があったら作りたいなぁなんて



[ 2012/09/26 01:35 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)
アイマスは、中学の頃に動画を見て、ハマリましたね。
遊戯王は、レベルモンスターが出た辺りで引退して、高一の正月に復帰しました。
ハマったのは、初期の方からです。
アイマスも十年近いコンテンツですから、色んな事がありましたね。
[ 2012/09/26 13:05 ] [ 編集 ]
kuzutetuさんは初期勢でしたか!
これらのコンテンツは長いこと続いてますが、いいこと悪いこと全部ひっくるめて今となってはいい思い出ですw
[ 2012/09/26 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エル太

Author:エル太
あなたの遊戯王ライフを応援します!デュエリスト兼亜美Pのエル太です!現在不定期更新中

リンク募集中です!
連絡はこちらにお願いします→ vavaloa765@yahoo.co.jp

Twitter
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。